top of page

Celebration Thierry Lang & Heiri Kanzig


スイスのピアニスト、ティエリー・ラング(1956生)の最新作。20年以上共演しているベースのヘイリ・カンツィとのデュオ作品。多分、デュオは初めてではないかと思う。


ラングは流れるようなメロディーラインを優しいタッチで弾くので、ピアノの音がとてもきれいだ。そこにカンツィのアクティブなベースが付かず離れず寄り添って、安心感のあるハーモニーを作り出している。さすがに長い付き合いから生まれる呼吸だ。


2人のオリジナル曲が大半だが、その中でThe nearness of youを演奏している。この曲、デュオでやるのにピッタリの曲だと思っているのだが、9分を超える演奏で、しっとりと聴かせてくれる。

ちなみにタイトル曲のCelebrationとは、祝賀とか祝典という意味。


こんな素晴らしいアルバムなのだが、残念ながらこのCDは品切れ状態のようで、非常に手に入りづらくなっている。もうCDはわずかしか作らず、ストリーミングやダウンロード主体の時代ということなのだろうか。旧オーディオ派にとっては寂しい限りである。


静かな雨を楽しみながら。


2018録音)


Commentaires


bottom of page