Togatherness Monica Dominique & Palle Danielsson


まずはジャケットを見てほしい、姉弟である。二人とも上品で仲が良さそうだ。そう、このスウェーデンの姉弟が成長してピアニストとベーシストになり、このデュオアルバムを吹き込んでいる。


モニカ・ドミニク(1940生)は作曲家、アレンジャー、歌手、女優など幅の広いベテランピアニスト。

弟のパレ・ダニエルソン(1946生)は、キース・ジャレットやミッシェル・ペトルチアーニ、スティーブ・キューンなどと共演している実力者で、北欧出身らしい繊細なベーシストだ。


「最近どう?」「元気でやってるよ」「スタンダードなら合わせられるよね?」「もちろん。姉さんの好きなの弾いてみて」という会話があったかどうか分からないが・・派手な演奏ではないが、スタンダード曲や映画音楽を弾くモニカの美しいピアノにパレのベースが付かず離れずメロディーを奏でながらやさしく寄り添い、しっとりと語り合うような世界観を作っている。


この心温まるアルバムは、ゆっくり時間のある静かな夜に。


2011録音)

Copyright (C) 2018 A列車. All Rights Reserved.